blog index

林歯科医院の想うこと

愛媛県宇和島市の林歯科医院のブログです。
日々の出来事や想うことを綴っています。
愛媛県 宇和島市 錦町 4-23
Tel:0895-22-0962
HP:http://hdc220962.com
矯正の研修会で神戸に行ってきました


 今週の日・月曜日と矯正の研修会で神戸に行ってきました。
今回は内側に倒れこんでしまった歯を修正する装置の作成法などを中心に勉強してきました。

 院長の敬人先生はというと、週末東京にていつものように研修会に参加しておりました。
一足先にとなりで復習しているようです。私も負けいられません!が、眠さには勝てません。
明日からノートを見直すことにします。(笑)
| hdc220962 | 矯正治療 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
研修会に参加してきました

 早いもので今年も後半戦に突入!で私は日曜日に5時半起きしていつもの神戸で研修会に参加してきました。
高田 泰先生による「小児歯科臨床セミナー」の第2回目です。

 たくさんの貴重な症例を見せていただき、食物の種類、食べ方、姿勢など日常生活習慣から引き起こされる不正歯列との関係や、乳歯の根の治療のポイントや、模型を用いての審査・診断の仕方やレントゲンの見方など今回も中身の濃い〜セミナーでした。


 小児歯科・小児矯正は副院長の私におまかせください!!
| hdc220962 | 矯正治療 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
神戸に行ってきました。で衛生士は大阪へ、、、。敬人先生も?


 週末から神戸に矯正の研修会に参加してきました。
今回は筋機能訓練という矯正治療に必要なトレーニング前と後の舌や口唇の変化などに関する
診断力を養う濃いー内容でした。

 あらためて姿勢や食事の仕方をはじめとする筋機能の重要性を痛感しました。

私の師匠である高田 泰先生の「高田式矯正」のすばらしさを林歯科医院から発信していきたいと思っています。

 歯科衛生士の田村、山下、松本はスキルアップのために休日返上で大阪に行っております。

 みんなが頑張ってるなら僕も!と敬人先生も急遽大阪へびゅーんと研修会に参加してきました。


 

 
| hdc220962 | 矯正治療 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
出版記念講演会に行ってきました


 私が月に1度は神戸に通っているのは
この著者である高田 泰先生が主催されている
咬合育成研究会に参加させていただいてるからです。

 で週末はこの本の出版記念パーティーと特別講演会に
副院長と参加させていただきました。


 大会会長の大学の先輩でもある高森先生のご尽力で
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 全国から参加された咬合育成に情熱を注いでいらっしゃる先生方に
お会いして、刺激をたくさんいただきました。
| hdc220962 | 矯正治療 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
研修会に行ってきました


 週末は神戸に矯正治療の一環である「筋機能訓練」の研修に
行っておりました。

 いかに姿勢や癖、食生活が歯並びや噛み合わせに深く関係しているかを
改めて認識しました。
また、食習慣や生活習慣が以前と比べ変化してきているので
それに合わせた筋機能訓練が必要なことも学ぶことができました。

 興味のある方は、来院された際にでもお声かけください。
 
| hdc220962 | 矯正治療 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しました


 前回のブログ更新から間が空いてしまいました。
副院長、院長と使ってきたお古のパソコンに移行中なのですが
今までのパソコンにウイルスが見つかりその退治に時間がかかって
しまいました。なのでいまだに2台のパソコンを行ったり来たりです。

 と、週末に東京での矯正勉強会に参加してきました。
内容がとても興味深いものなので楽しかったです。ただし
夢の中でもワイヤー屈曲をしています。(涙)

 患者様には病院の外壁改修工事が始まり、ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。
| hdc220962 | 矯正治療 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
矯正治療について ―その4
あごの位置を変化させる力。一つは噛む力、もう一つは態癖による力でした。そして3つめは地球の力・・・そう、”重力”です。どういうことかわかりませんよね。具体的に言うと、体の”姿勢”です。たとえば、今そのままカチカチと上下の歯を噛み合わせてください。その当たる位置を覚えていただいて、今度は上を向いてカチカチしてみてください。当たる位置はどこになったでしょうか。通常、当たる位置は奥にずれます。では、次に下を向いてカチカチしてください。当たる位置は前にずれるのがお分かりかと思います。そして、その位置をいつも保つような姿勢をとると・・・そうです。特に子供の場合は姿勢によってあごの変位が起こりやすいのです。いつも猫背であごを突き出した状態でいると受け口になりますし、今はやりのポータブルゲームをやってあごを引いていると下あごは後退して相対的に出っ歯になります。
さて、今までお話したことを考えていただければ、矯正治療において、口腔周囲筋、さらには全身の筋肉のバランスが重要であることがご理解いただけると思います。したがって、当院の矯正治療では装置を使うことはもちろんですが、その前に筋肉の使い方やバランスを整える運動をしていただきます。お互いに頑張らないとよい結果が出ないということですね。
実際はもっといろいろな要因があるのですが、それについてはまたご興味があればお聞きになってください。
| hdc220962 | 矯正治療 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
矯正治療について ―その3
さて、今回は上下のあごの位置についてお話しいたします。
なぜ、受け口になったり、出っ歯になったりするのでしょうか?
もちろん、遺伝の問題はあると思います。しかし、みんなまったく同じような顔貌になるでしょうか?そうではないですよね。小さい時はとても可愛かったのにだんだんと顔が歪んできた、といったことがありませんか?そうです。出生後の環境により変化していくのです。ではどのような力が働いているのでしょうか?それには、3つあります。一つは、”噛む力”です。しっかり噛むことなく軟らかいものばかり噛んでいるとバランスが整いません。また、左右どちらかのみでばかり噛んでるとそちらにずれていく傾向があります。右腕ばかり使うスポーツをしている人は腕の太さが違いますよね。あごの筋肉も同じなのです。次に、”態癖による力”があげられます。態癖というのは例えば、ほおづえやうつぶせに寝ることによりあごに不自然な力がかかる状態をいいます。そんなことで変化するのかと不思議に思うかもしれません。しかし、実際に歯を矯正する場合にかかる力は数十〜数百グラムです。頭の重さが5,6キログラムあることを考えると歯やあごを変化させるのに十分な力であるのがわかると思います。さて、3つめですが、これがあごの位置変化に最も影響を与えるといってもいいと思います。その力とは・・・次回へ。
| hdc220962 | 矯正治療 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
矯正治療について ―その2
まず、なぜ歯の大きさと土台の骨、歯槽骨のアンバランスが起こるのでしょうか?キーワードは”筋肉”です。歯の周りにある筋肉。そうです。ほっぺたの筋肉であり、唇の筋肉、そして大きな筋肉のかたまりである舌があごの骨を形作っているのです。とりわけ、あごの骨を拡げるのに活躍しているのが”舌”なのです。舌が正しい働きをすることによってあごの骨はバランス良く成長します。
次に、なぜ歯がその場所に並ぶのか?もうお分かりですね。そうです。ほっぺたと口唇の筋肉と舌との間に並ぶのです。ですから、そのバランスが悪いと外側へ倒れて出っ歯になったり、内側にたおれて反対になったりするのです。
と、すると矯正治療を行うためには口のまわりの筋肉が正常に働くようにならないといけないわけです。この点をふまえておかないと、抜歯しないといけなくなったり、何とか並んでも後戻りしたりするわけですね。
次回は上下のあごの位置の異常についてお伝えしたいと思います。
| hdc220962 | 矯正治療 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
矯正治療について ―その1
最近、子供の歯並びがよくないとよく言われます。
確かに検診などで多くの子供たちを見てみるとほとんどの子が
ちゃんと並びそうにありません。
そしてテレビなどでもかみ合わせの重要さが議論されるようになり、
ますます歯並びを整える必要性が浸透してきているようです。
そこで、歯科矯正治療について当院の考え方を書いていきたいと思います。

まず、そもそもなぜ、歯並びが悪くなるのでしょうか?
単純に考えると全部の歯が口の中に生える場所を確保できないということがあげられます。つまり、歯が生えるあごの骨の成長が足らず、歯を全部順に並べるスペースが不足してしまうということです。
そしてもう一つ、上下のあごの位置がずれてしまう場合にもうまくかみ合わない状態となります。

では、なぜそんなことが起こるのでしょうか?
| hdc220962 | 矯正治療 | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ